屋根の上の職人たち

世の中がどんどん進化し、将来的には “AI” が人間の代わりに仕事をするようになりますよ・・・・というような記事やお話を聞くようになってきました。

10年後・20年後には、どうなっているのか想像もつかない世の中になっているのでしょうね。

きっと金融・管理・事務処理などなど・・・もっともっと人が関わる仕事が減っていくのでしょう。

・・・・ただ、、、、現場で物を作る仕事・・・ は ・・・・ たとえ時代が変わろうと       人の手がどうしても必要不可欠ではないかと思います。

その現場や作業から生み出される、 ” 新しい技術や工夫 ” は現場に携わる職人の “プライドと責任感”  からしか生まれないものではないのか・・・と感じています。

どんな時代になっても、・・・・ 職人さん頑張れ !!  

フジカケは職人さんを応援します  !

 

 

 

完成までもう少し・・・です。

連休中は比較的天候に恵まれて良い休日を過ごされた方もたくさんおられたのではないでしょうか?

いざ仕事をはじめるとなると、いまいちすっきりとしない天気が多いような・・・

犬山市のT様邸の工事も終盤を迎えております。

既設の屋根材(KMEW アーバニー)の上に、ゴムアスルーフィングを施工し、KMEWのROOGA鉄平を施工してます。

ROOGAの利点は、同タイプ陶器瓦と比較し、重さが約1/2 熱伝導率が 1/4~1/5ということです。

また既設屋根材を取り外さないので、施工時の大雨などの悪天候に遭遇しても雨漏りの心配が少ないというメリットがあります。

樋工事・板金工事も追ってご紹介していきます。